<   2004年 05月 ( 72 )   > この月の画像一覧

横綱不在。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-19 18:38

<時事>似ている。

a0011861_181527.jpg
ジェンキンスさんは城南電機の故・宮路社長に似ている。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-19 18:16 | 小ねた

<詩歌>うどん。

こしのあるつるつるとしたざるうどんみたいに笑う夏の縁側
---
 あ、そう言えばこの歌はここで止めることにしたんだった。上の句の情報量がまだ少なくて、情景を入れる余裕が結構あるのだけれど、でも冗長さがざるうどんらしくてこの歌に関してはこれでOKかな、とも思っている。

焼きたてのパンを5月の日だまりの中で食べてるようなほほえみ (篠田算)

へのアンサーソングみたいになっているが、歌としても笑顔としてもそれから口説き文句としても、何やら圧倒的に負けている。

 ところで、僕がいま言いたいのは、日本人なら米を食え、ということだ。
 誰か「おにぎりスマイルソング」とか詠んでほしい。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-18 07:23 | あらら短歌

<詩歌>星人。

もう僕は笑わない星人になる ゴジラ松井がすごい顔でも
---
 更新が滞っておりますがみなさんお元気ですか? 今日は全国的に火曜日の模様です。僕は連日の睡眠不足を昨晩解消して、なんだかこんな時間に起きてしまいました。今日もいちにち楽しく生きていきたいですね。

 あ、そうそう、追及される前に言っておくけど、僕も未納の時期とかありますよ。っていうかフリーで生きてて20代の時期にかかさず全納してる人なんているの?

 まあ暗殺が横行している国もあるというのに、そんな国に軍隊を送っているというのに、かの地での政争の原因があまりにも下らないってのは、「平和だなあ」という感想以上の苦々しさを感じませんか? あ、すいませんあまりにも情けなくて。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-18 06:45 | あらら短歌

<詩歌>猫。

もう一度僕を「ふふん」と笑ったら君の大事な猫を殺すよ
---
 先生、鏡を見ながら詠ったらとんでもないことになってしまいましたよ……。

 こういう歌がふと口をついて出てきたときにはどうすればいいのか、誰か、教えてください。あなたの猫は殺さないから。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-15 03:41 | あらら短歌

<言葉>なるがいい!

マスノ師のブログより引用。

笑うのがへたな俺だが笑うのがうまいお前を尊敬しない (伊藤隆浩)

 伊藤隆浩さんはいつだったか僕に「……好きです」と告白して走り去ったことのある青年。……ごめん。僕はサッカー青年のほうが。
 長瀬大さん同様、枡野浩一が編集した短歌絵本『どうぞよろしくお願いします』(中央公論新社)に参加しています。
 佐々木あらら*1さんと友達になるがいい! お互い尊敬し合わなくていいから。


 下線は筆者。
 「友達になるがいい」っていうの、すごいフレーズだよなあ。突然言われた伊藤さんの混乱が目に浮かぶ。

 なにせ、佐々木あららは、その前のほうで「友人の携帯にゲロ吐いてやる」とか勝ち誇っているのだ。しかも、前の回には庭先で死ぬ犬の歌、さらにその前は「お前らの悲しみなんてみんな嘘だガハハ」とかいう歌だ。そして異常な量のワニ。

 とても正常な精神の人間には見えない。作品から心理分析をすれば、「たぶん、深夜のファミレスで目を血走らせながら一人でぶつぶつ透明な人と会話をしているタイプ」とかいう結果が出るだろう。幼少期に爬虫類に虐待されたことによる精神的外傷に起因、とか。とにかくヤバイ系の人である。佐々木あらら。

 野放しのハンニバル・レクター*2みたいなのと友達にさせられるのではと伊藤さんは夜も眠れないのではないか。まったく面識がないにもかかわらず、申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

 すみません。師匠の軽率な一言のせいで。


*1)このブログを書いているヒト、ささきの短歌を詠むときの雅号。深夜、泥酔時にワニ化するとの噂。
*2) 「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンス。ジョディ・フォスター好きの僕はこっそり嫉妬してたりもします。でも続編ジョディじゃないのはずるい。

[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-14 14:40
 「パン壁」必勝法だが、ぽふさんに軽々と指摘されものすごく悲しい気分だ。僕は何週間もかけてようやく編み出したというのに。

 しばらく落ち込んでいると思う。
ーーーーー
※「パン壁」の必勝法

・最初に「パン」といいます。

・そのあと、「壁パン、壁パン、壁パン」……と一つ一つ区切って言います。「ン」を強く、うなずきながら言うのがポイント。

・10回以上言って(数を数えようとするとつまづく)、スピードを緩めて最後に「……かべ」と付け足します。

 以上。

※なんでこっちのほうが言いやすいか、については音声学上の割と簡単な説明がありますが退屈なので省略します。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-14 13:58

<特技>パン壁必勝法。

 最近出てきた早口言葉で「パン壁」を10回言う、というのがある。言ってみよう。

 パン壁パン壁パン壁カンカペかぱぺん※○♂……

 何度も色々なところに書いているが、実はこれには必勝法があるのだ。この方法でなら、誰でも少しの練習で「パン壁」がクリアできるようになる。

 それは……と言いかけておいてなんだが、実は今から仕事なので次の更新で教えることにします。(知ってる人は鍵コメントでよろしく。)
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-12 04:09 | 小ねた
「悲しい」は口にするほど軽薄になるので できるだけ口にする(志井一)

段取りを静かに踏んでゆくだけだ 笑う準備はととのっている(志井一)

など静かで哲学的な語り口が魅力の日記ホプキンスの志井さんが、いま、すごい大物と格闘されている。

その名も「アファファファ!と笑う人」だ。

 5月11日現在もう4首目に突入している。トロイメライと格闘する辻郎さんにも強く共感を覚えたが、志井さんは僕らをはるかに超える大物に挑戦していらっしゃる。なにせ、「アファファファ!」って笑うんですからね。

 歌中の人物もアファファさん(勝手に命名)とどう折り合いをつければいいのか迷っている様子だ。
 最初は「とるに足らない些細なことだ」と言っていたその笑い方も、いつの間にか「違和感を持つかどうかが分かれ目だった」とややニュアンスを変えた発言。アファファさんから距離を置きたがっているのか? いや、僕もたぶん、実際にアファファさんに笑われたら、アファファさんがどんなにいい女でも、ちょっとイライラしてしまうかもしれない。TVを見ててもアファファファ! 僕の失敗話にもアファファファ! だ。確かに何かの「分かれ目」を感じる。
 アファファさんの恋はこの先どうなってしまうのだろう。

 アファファさん、および、志井さんには、がんばって幸せな未来を築いてほしいと強く願う。「ワニの人」として、格闘する気持ちはすごく分かります。あきらめず、お互いがんばりましょう。
 あ、「じきにやむ」も哀しげで大好きです。

※無断引用すみません。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-11 23:06 | あらら短歌
笑うしかないほど寝坊した朝もインドネシアは常夏だろう
笑えない駄洒落を聞き流す今もインドネシアは常夏だろう
笑いつつ一人ふとんを敷く夜もインドネシアは常夏だろう

---
 太郎を眠らせ 太郎の屋根に雪降りつむ、みたいなリズムで並べてみました。季節は違うわけだが。東南アジアに早く帰りたいささきである。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-11 12:06 | あらら短歌