カテゴリ:同・級・生( 5 )

 カバディですが、今日はダバディの話をしたい。

 フローラン・ダバディも同じ年の生まれである。学年で言うと1個下なんだけど。

 僕の中ではこの人は、日本代表通訳なんかではなく、PCエンジンのゲームを毎日やっている変な人だ。ダバディが「ファイナルマッチテニス*1」という古く、マイナーなゲームソフトについて、トルシエばりの熱意で語るのを、僕は様々なメディアで目にしている。確か「はなまるカフェ」に出演した時も、話についてこれない薬丸くんと岡江久美子*2相手に雄弁を振るっていた。

 PCエンジンというゲーム機の現代における意味付けというのは、興味のない人にはちょっと分かりにくいものだとは思うのだが、まあとにかく恐ろしくメインストリームからはずれている、ということだけは間違いない。
 同様に、友人と画策して中古のメガドライブ*3を秋葉原に買いに行こうと考えている僕もまた、メインストリームからはずれたゲーマーの一人である。いま家にあるゲーム機はゲームギアとドリキャスとゲーム&ウォッチの「オクトパス*4」しかない。オクトパスはこの前ついに液晶表示がおかしくなって動かなくなってしまったが、人生の辛いときには何度もAモードカンスト*5などして精神を安定させていたものである。

 そしてもう一つ、フローラン・ダバディと言えば、「ウイニングイレブン7*6」のコンティニュー杯で、強豪相手に当たり前のように優勝をかっさらった漢でもある。っていうかお前新しいゲームも強いんじゃん!

 この人といつか戦うためにプレステ2を買ってしまいたくなるくらい、一方的にライバル視している同級生の一人であった。

 いつか戦いたい。

*1) ファイナルマッチテニス:日本にファンサイトがないのにドイツにめちゃめちゃ詳細なファンサイトがあるテニスゲーム。キャラクターの性能を知り抜いた上で、シビアで地味でミスのないプレーが要求される。「なんてテニスに近いんだ!」(セバスチャン・グロジャン、世界ランク10位)

*2) 岡江久美子:興味がない話題の時は目の前の「おめざ」をほおばっていたりする。今は「はなまるカフェ」は降りたみたいだけど、何か嫌なことでもあったんですか?

*3) メガドライブ:「獣王紀」「マイケルジャクソンのムーンウォーカー」「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」がやりたいのです。振り返るとセガ史上最強のコンシューマ機になってしまいました。

*4) オクトパス:大ダコの攻撃を交わし海底に眠る財宝を奪取する潜水夫の冒険を描いたアクションゲーム。と書くとすごい面白いゲームに見えるだろう。

*5) Aモードカンスト:易しい方のモードで999点までとること。大人になってからやると30分経ったぐらいから写経をしているような落ち着いた気持ちになりました。

*6) ウイニングイレブン7:サッカーゲーム。実はよく知らない。僕の中でサッカーゲームはここらへんで止まっている。よくダバディに挑戦するとか大口がたたけるものだささき。

[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-31 00:05 | 同・級・生

<見聞>生誕30周年。

 「ジャッキー・チェン生誕50年」とかいう映画のコピーを、さっきテレビで聞いた。

 なんかありがたい感じが一瞬するが、要するにジャッキーが50歳になっただけ、ということだ。そんなんなら言わせていただくが、ささきだって今年、生誕30年である。

 「2004年はささき生誕30周年です」。お、なんかすごいじゃん。全世界にとって重大な節目の年みたいだ。

 とりあえず同じ30周年友だちであるキティちゃんやカルピスソーダを超えるつもりで羽ばたいていきたい。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-26 00:53 | 同・級・生
 そうだ、キティ・ホワイトも同い年だったのだ。

 ……またしても収入に関して、大きな隔たりがある人物。

 彼女は11月生まれなので、正確には一学年下、ということになる。現在29歳。女としてものすごく危機感を感じる年齢だ。キティも色々心配事もあるだろうに。僕はこれくらいの年齢の女性がいちばん魅力的に見えますけどね。

 思えば長く生きているキャラである。というより、なんか5、6年前に突然復活したよね。子役としてデビューしたもののその後は鳴かず飛ばず、24、5歳くらいにリバイバルブームに乗って大ブレーク。そう考えるとキティは割と苦労人なんだ。

 ちなみに双子の妹、ミミィの将来の夢はおヨメさん。焦りを感じる年齢だろう。きっと友達なんかには「30までにはなんとかいい人、見つけるわよ!」とか、主に飲み会の席などで同僚に語っていたはずだが、そろそろやばい。心中お察しする。
 老婆心ながら言わせてもらえれば、ティッピーでもジョーイでもジョディーでも、もう贅沢は言えないんじゃないだろうか。ジョーイとか、性格良さそうじゃないか。

 まぁ、深夜にサンリオのホームページを熟読している30男にそんなこと言われたくないとは思うのだけれども。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-07 00:16 | 同・級・生
 同級生で思い出したが、レアル・マドリッドのジネディーヌ・ジダン選手は僕の一つ上の学年ということになる。72年生まれで、現在31歳のはずだ。

 厳密に言うと先輩だけれど、まあ30を超えたら一つや二つの違いはあってないものなので、気軽に、ジネっち、と呼ぶことにしたい。ものすごく年収に差があるのは置いといて。(ちなみに僕の収入は彼の収入の0.5%未満である。)

 現在、ジネっちは不調のどん底にいるらしい。

「自分の調子について話そう。ここ1カ月半は最悪のプレーをしている。それが真実だ。ひどい状態にいる。練習でも思うようにできない。監督のせいではない。私の責任だ。体調は悪く、回復したいと思っている」

スポーツナビ(04/05/06 19:55)

 気の毒だ。0.5%の男に同情する権利はないのかもしれないが、それでも1年上の先輩の落ち込みはほうっておけない。ジネっちは続ける。

「おそらく原因は頭にある」

スポーツナビ(04/05/06 19:55)

 原因は頭に! 僕もそうだと思ってましたジネっち! フランスW杯の時から、すごく!

a0011861_201219.jpg


 もしかして僕は今、収入についてひがんでいるのかもしれない。かなり婉曲的に。

 がんばって復活してまたとんでもなく芸術的なプレイを見せてください。ジネっち。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-06 20:13 | 同・級・生

<驚愕>同・級・生。

愛され続けて30年

 カルピスソーダと同級生だった。複雑な気持ちである。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-05 22:54 | 同・級・生