カテゴリ:あらら短歌( 59 )

<詩歌>ワニ/また。

ため息をつく僕を見て大あくび ワニは哀しい 父に似ている
「枡野浩一のかんたん短歌blog」のトラバにまた一匹ワニを増やす泥濘。

---
 結構僕は好きな感じになってきたのですが、ため息、というところが陳腐だ。そして大きな問題はなんかワニがどんどん哀しくなくなってきていることだ。
 上の句なんでもいいんじゃないか、という気もしてきた。

「無残やな兜の中のきりぎりす ワニは哀しい 父に似ている」(獄門島)

 もうここまで来ると何がいいのかわからなくなってきます。しかし推敲の混迷の中にあるときふっと何かが見えたりするものだ、と皆がいうので、私もその道を進もうではないか。ワニを従えて。大丈夫この暗闇は慣れてる。

・むっつりとし過ぎなのではないですか ワニは哀しい 父に似ている
・空腹の時しかなつかないようでワニは哀しい 父に似ている
・笑ったのかと思ったら大あくびワニは哀しい 父に似ている
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-25 18:22 | あらら短歌
かなしみは靴箱に入れキッチンの戸棚の高い所にしまう
ワニはさておき、「枡野浩一のかんたん短歌blog」に投稿。


---
 ワニについて考えれば考えるほど、全然違う歌が次々できていってしまう。ネットでワニについて調べてみたりしている。アリゲーターとクロコダイルが見分けられるようになりました。えへん。

 いや、こんなところでワニ博士になってどうする。

 たぶん答えはワニとはずれたところにあるんだと思う。分かっているけどワニサーチは面白い。べれんてぃさん、らんちゃんは迫力ありすぎです……。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-25 15:15 | あらら短歌

<詩歌>ある決意。

君達の詠んでいるカナシミとやら全部嘘だろオレもそうだぜ(佐々木あらら)
---
 最後に皆様に毒を。失礼しやした。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-25 13:58 | あらら短歌
春の池 のたりのたりのナイルワニどこか哀しい 父に似ている
もう勘弁してくれ、という声も聞こえるが懲りずに
「枡野浩一のかんたん短歌blog」に投稿。

---
 人間、気持ちが弱くなるとパクリでごまかそうとする、という好例である。っていうかいい加減マスノ先生に見捨てられそうな気がしてきました。いや、僕の中では一生懸命のつもりなんですが。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-24 21:50 | あらら短歌
元彼を笑い話にできたとき目じりにしみるあれが悲しさ
くどいようだが枡野浩一のかんたん短歌blogにまたまた投稿。

----
<「べりべり」一問一答集>
Q:最近ネタ投稿滞ってますね?

A:すいません。枡野さんにはまってます。

Q:それは大目に見たとしても、投稿すればいいじゃないですか、ネタ。

A:いや、今日はちょっと、その、昨日飲み過ぎて…。

Q:要するに、ネタ切れですか?

A:いやいやそーでなくて。昨日色々ネタとか思いついてたんだけどさ、酔っ払って全部とんじゃったのよ、意識から。昼頃起きて、もうなーんも思いつかん。

Q:でもつまらない短歌ばかり投稿してますね?

A:いや、短歌オモシロイよ、まじで。みんなもやろうよ。マジはまるから。麻薬だよ麻薬。

Q:お前の短歌がつまらないと言ってるんだ。

A:そ、そんな、ストレートに言わなくてもいいじゃないか。

Q:センスに少々ご不自由されていらっしゃるようですが?

A:今さら婉曲表現しても傷つくから。

Q:お前、正直、枡野さんとか知らなかったろ?

A:いや、昔イトイさんとこ啄木の現代語訳、みたいなのやってたのが漠然と記憶にあった。

Q:でも歌集とか買ったことないですよね?

A:ああ枡野さんごめんなさいすいません立ち読みぐらいしかしたことありません……まさかあんなに信者が多いとは……というかこんなに教育熱心だとは……。いや、ほんと、口語短歌エヴァンジェリストとしてこれからも活躍してほしいですね。尊敬。

Q:おべんちゃらの前に本買ってやれ。

A:はい。もう今回で僕、全面的にマスノ短歌ファンになりましたんで。コレクターのように揃えていきたいと思います。それをもって指導料ということで一つ……。

Q:ネタも忘れるな。

A:はい。良く考えたら別のブログサイト立ち上げりゃ良かったんだよなー。…今後とも無方向性長文サイト「べりべり」をよろしくごひいきに。

Q:2回連続同じシメしやがって。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-24 19:11 | あらら短歌
見た目ほど怖くないのを知るほどにワニは哀しい 父に似ている

----
※ けっしてネタ切れとかそんなんじゃなくて単に「かんたん短歌」にはまっているだけ。

※ 相変わらずごく少数(多分常連さんは20人くらい)であるところの「べりべり」愛読者諸氏には、愚にもつかない習作ばかりのっけちゃっていて本当に申し訳ないと思っています。

※ けれど、短歌の世界では結構な有名人の枡野さんがここを訪れてくれた、というところでまあ ささき の愚行を見逃してやってください。

※ 今後とも「べりべり」をよろしくごひいきに。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-23 18:43 | あらら短歌
笑ったりすればいいのに熱川のワニは哀しい父に似ている


 枡野さんがせっかくコメントして下さったので、普段の僕にはありえない発奮で改作してみた。その検討過程はこっそりとここに。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-23 15:28 | あらら短歌
バナナ園シーズンオフに母と来る ワニは哀しい 父に似ている
枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿してしまいました、とさ。

[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-21 03:34 | あらら短歌
日曜の午後二時にふと思い出す割れただるまは今もかなしい


※麦生さんの短歌、「友達とだるまを投げて遊んだらだるまが割れてとてもかなしい」への返歌を詠んでみたくなっただけ。麦生さんすみません。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-20 20:32 | あらら短歌