<百店>89:手話ドラマには俺も言いたい。

 実はちょっとだけ手話などというものができる。12年くらい関わっている割にはちょっとしかできないのだが。
 でも、それなりに障害者事情については見聞があるので、「ビューティフル・ライフ」以降のいい加減な障害者ドラマについては、どうしてもいろんなことが気になってしまって正視に耐えられなかった。

 手話通訳者のはづきさんのブログ、「【手で話す】ということ」を読んで、というか、こういうことをプロの立場からみんなに説明してくれる人が出てきてくれて、本当によかったと思っている。

オレンジデイズ

 別に差別がどうだこうだいう気はないんだけど、事実誤認というのは本当に障害者周りに生きる人間にとってめんどくさいことなので、こういうブログがもっと市民権を得てほしいと思う。

 はい、ガーゼカウントオッケーです!
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-06-12 11:55 | トラックバック100連発