<百店>56:女子高生と女子校生の間には、暗くて深い川がある。

 インターネット人口が低年齢層まで降りてきたのは、僕は悪いことだとは思っていないのですよ。問題なのはインターネット自身が「まだ子ども」で、子どもを抱えきれない、ということなんだろうな。それを解決するのは今、子どもをしている世代の中のモラル合意なのだと思う。

 というわけで、エキサイトにも「女子高生ブログ」はありました。北海道在住、美術部に所属されているhikaruさんの「最近の女子高生の事情☆」がそれ。この年齢の女子の怖さとか、キュートさとか、いろんな青い物が満載の、心臓高鳴り系ブログです。いろんな昔を思い出す。

いつまで続ける?

と言ってますが、まあ、続けられるなら続けて、やめたくなったらやめる、そういうだらだらな感じでいいんじゃない? とおじさんは思う。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-06-12 05:15 | トラックバック100連発