<百店>55:日記とブログと公園と。

 新しいブログをチェックする時、僕はだいたい、一番最初の記事を覗くようにしている。その人の決意表明みたいな、どきどき感が面白いからだ。ああ、そこの君、僕のブログの最初の記事を調べに言ったりしないように。決意なんか表明してないから。

 で、経験からいうと、だいたい6割くらいの人は、「日記だし、誰も読んでないし……」というところから始めているみたいだ。でも違うんだよ、みんな見てるんだよ、と気付いたところから、ほんとのブログが始まるんだろうな、と思う。赤裸々に行くか、読み手を意識し始めるか、やめちゃうか。

 そんなことを考えながら、cousakuさんのブログ、「耕作公園」を読んでいる。第一声では「身勝手にやる」というような決意を書いているが、2記事目は既に読者を意識した読ませるネタだ。

 まだ一週間くらいだけれど、その後もどんどん洗練されていく。見られる女はどんどん美人になるとか、あんな感じ。面白いブログになっていきそうな予感がある。楽しみだ。

 トラックバックは、

一人称

 を、どうぞ。僕らがブログをやり始めた頃誰もが考えたことがきっちりと言葉になっている。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-06-12 04:55 | トラックバック100連発