<詩歌>

「ぼっち」とか「きり」とか「だけ」っていう尾っぽすら逃げちまい どうする? 「ひとり。」
---
 直前の投稿の、「下の案を投稿してください。 」というマスノ師のコメントを受けて再投稿。
 推敲結果のどっちがいいか見分ける技術がまだ甘い、というのを自覚。こういうのって経験で養えるのでしょうか。不安になってきた。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-06-03 01:15 | あらら短歌