<詩歌>うどん。

コシのあるつるつるとしたノドごしのうどんのようなお前の笑顔
---
 僕史上初、短歌で愛を詠ってみた。

 こういう屈折したほめ方が全ての元凶なのだと思う。何のだ。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-07 23:30 | あらら短歌