<詩歌>ちょっと笑った。

庭先でゆっくり死んでゆくシロがちょっと笑った夏休みです

---
 マスノ師のブログですが、かなりレベルが高い人たちが参戦してきていてトラックバックを見ているだけでもう絶対敵わない感じがする。伊勢さんとか、歌集出したら買っちゃうかもしれない。それくらいすごい。

 あと、個人的な見どころとしては、お題が「笑い」に変わったにもかかわらず、どこか悲しいトーンの歌が結構投稿されちゃっている、というところ。みんな前回のお題「かなしみ」で苦しんだ後遺症から抜け切れてないのだろうか。

 とか言っておきながら思いっきり悲しい歌を詠んでしまいました。犬は死ぬから飼いたくない、っていつも思う。死に立ち会うと。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-05-03 02:45 | あらら短歌