<科学>ダーウィンのせいにしてみよう。

 エロネタで、ごめん。

恋人選びの基準は?

 世の男性は女性の胸元に魅力を感じる、のだそうだ。

 のだそうだ、などと観察者ぶってはいるが、まあヒト科のオスの一匹として言わせていただいても、まあそうだ。おっぱいの大きい女の子を見てしまうと、思わず「ふへょえぇ…」とヘタレ顔になります。ああそうさ俺はだめ人間さ。

 しかし、これは僕のせいではない。

   * * * *

 多くの哺乳類のオスは、発情期に、メスのお尻を見て興奮するようにできている。まあそれはそうですね。子孫を残そうという本能です。
 だから、サルのメスなどは、特に発情期になると、お尻の部分が、真っ赤になる。目立つようにするわけだ。ふらふらと群れている時に、ちょうど目の前の高さに真っ赤に目立っている、それ、を見て、オスは興奮したりする、わけで。

 ところで、人類はいつからか、直立歩行を開始した。目と目、顔と顔を向き合わせてコミュニケーションをとるようになったりも、した。
 そうなると当然、メスのその部分というのは見えにくくなってしまった。でも、オスのお尻に興奮する脳みその仕組みというのは変わっていない。

 マンドリル、という種類のサルは、顔の色が生殖器とそっくりだ。これはたぶん、正面向きでいることが多くなったので、お尻の代わりにオスを興奮させるよう、進化していったのだと思う。

 ヒトの場合は、その、「お尻の代わり」が、胸元なのではないか、という説を唱える進化論者がいる。向き合ってコミュニケーションを取り合う僕らが、本能的に求め、求められるための信号が、つまりは、胸の谷間なのだ、というわけだ。だからおっぱいは、どんどん、お尻のように大きく進化を続けているのである。

 だから僕ら男が、胸元についつい目をやってしまうのは、そして女の子が、水着にパットをラッシュアワーの小田急線のように詰め込んでしまうのは、つまりはヒトという種が進化の過程で生み出した偉大なる自然の摂理なのである。

   * * * *

 しかしながら、女の子の胸元をチラ見したのがばれた時には、ダーウィンのせいにせず、素直に謝ったほうがいい。
 屈折したスケベ野郎だと思われる可能性がある。

 何度もこの言い訳を試してみたこの僕がいうのだから間違いありません。ああそうさ俺はだめ人間さ。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-17 14:49