<観察>無理をする大人は痛い。

 タイにいますが。


 すごく真面目なおっちゃんとかがあるとき突然妙に若いことをやったりすると、本人は確かに満足してるんだろうしがんばってるんだとは思うのだけど、周りにいる人間には痛い、ということがある。

 あなたにだけはこういうことをやらないでほしかった、というかいつもどおりの退屈なあなたでいいじゃない?、なんで無理して自分をおとしめないといけないの?、と、思わず声をかけたくなってしまったりする。

 まあ彼にしてみれば、もっと若い子達から人気を得たいとか、自分には別の側面だってあるんだとわかってほしいとか、そういうことなんだと思うけど、いまさらできあがった自分のキャラクターを崩してしまっても、なんだかなあ、という感じである。そんな風に自分をおとしめても、その先には嘲笑と軽蔑しかない。それは真の笑いにはなりえないのだ。

 固いイメージを崩さずに生きていく、正統派で実力勝負する、自分がもう年なんだと自覚する、そういうのはなかなか難しいのはよくわかるが、でも、そういう風に貫いてほしかった。


 僕はこのページのことを言っています。
[PR]
by AyatoSasaki | 2004-04-04 12:03